スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ライザップのEMS[3D Shaper]の取扱説明書を読んでまずはモード1から始めた

わたし腹筋って苦手なんですよ。
昔体育の授業で腹筋をしていたら、お腹が攣っちゃってそれ以来ずっと苦手意識があるんですよね。
でも最近お腹周りがヤバくなって、こりゃダメだということでフィットネスクラブでお腹のお肉を落とすことにしました。
それで、色々と試行錯誤した結果、フィットネスプログラムの中にフラダンスを取り入れて踊ることで、体系をシャープにする方向で今は頑張っております。
フラダンスって見た目と違ってかなり腰やお腹周りに負担がかかるんです。
ゆったりとした動きからは想像できないくらいダイエット効果があるんですよ。
コツも覚え始めましたし、インストラクターの方がおっとりしていて一緒に居てストレスを感じないようなタイプなので、これならわたしでも長く続くような気がしています。
っていうか長く続けます。
パワーヨガも頑張っています。
ヨガの何がいいって、今汗をかき始めているぞ、新陳代謝に効果がありそうだぞと、実感できるようになっているんです。
これも現行のフィットネスプログラムから外すつもりはありません。
今は食事やお酒の制限は考えてません。
お腹のぶよぶよが微妙に解消されてますから、このままのペースで頑張れわたしって自分に言い聞かせています。
それとライザップのEMS[3D Shaper]を買ってみたんですね。
パッド8枚はかなりの粘着力ですが、念のためにサポートベルトを使うことにします。
電源は本体の真ん中にありますので、電源ボタンを3秒押してオンにしたら次にモードで初級者向けを選びます。
ライザップのEMS[3D Shaper]の取扱説明書を読んだところ、まずはモード1から始めるのがいいということがわかったので、ここからスタートです。
初めての時は10分の間、立って音楽を聴きながらやってみました。
ライザップのEMS[3D Shaper]のレビュー…唯一悪いところと最安値のキャンペーン情報も!
https://www.ems3dshaper.com/

 

JUGEMテーマ:日記+情報

1